HMBアルティメイト 副作用

HMBアルティメイトには副作用はあるのか?

筋トレサプリの一つ、HMBアルティメイト。

体内のたんぱく質に筋肉の合成を促してくれるため、トレーニングした筋肉の増強に高い効果を持ち、筋肉の分解(収縮)防止にも高い効果があるため、筋肉を付けたい、という方にはうってつけのサプリメントになっています。

最近では筋トレ女子と呼ばれる美容やダイエットのために筋トレする女性もいるので、女性にも好評のサプリのようですね。


そのHMBアルティメイトに興味はあるのだけれど、副作用はないのか?と不安に思っている方もいるようですね。

実際HMBアルティメイトは薬ではなく、食品に区分されているものなので、副作用などの心配をする必要はありません。

といっても心配される方もいるかもしれませんね。
ですのでメインの成分となっているHMBに関して何か副作用などは無いかを調べてみました。
副作用が無いか心配されている方に見ていただければと思います。


HMBに関する実験というのは色々なところでされているようで、その中の一つの報告によると

筋肉を合成するとともに、その分解を抑えるHMB。
数々の研究をまとめたレビューによれば、1日3000~6000mgほどの摂取で十分な効果を期待できるようだ。
また、数百グラムを摂取したとしても、副作用の心配はないという。

引用:http://www.dnszone.jp/magazine/2016/0411-001.php


このように書かれています。
数百グラムも1日で摂る方はいないと思いますが、それくらい摂っても副作用の心配はないと書かれていますね。

実際は多くても1日3000mgにしておくと良いでしょう。
HMBアルティメイトだと8粒分です。
実際に3000mgの場合と6000mgの場合を比べても効果に差はないそうです。

そのほかにBCAAやグルタミンといったアミノ酸や、バイオペリン、トンカットアリ、フェヌグリーク、シニュリンPFといったサポート成分もありますが、これらにしても特に副作用は認められないようです。

ただしどんな成分、栄養にしても1日に過剰摂取するのはあまり良いことではありませんので、推奨されている1日の摂取目安量は超えないようにしましょう。

ちなみに1日の推奨摂取量は4粒~8粒となっています。

 

結論

HMBアルティメイトには副作用はない

ただ、持病の関係などで病院に通われていて薬などを飲んでいる方でしたら、念のためにかかりつけのお医者様に確認されると良いでしょう。

申し込みはこちら ↓

© 2017 HMBアルティメイト rss