HMB 効果 なし

最近巷で話題のHMB。
ネットの広告などでHMB入りのサプリメントの広告を数多く見かけます。

それと同時にHMBは効果なしという評判も多く見られるようになりました。
こちらが実際に某インターネット通販で見かけたHMBサプリの購入者からのレビューです。

 

レビュー1:3ヶ月使用し、筋トレ・ジム通い等をするが効果なし

以前から日課として筋トレ・ジョギング・ジム通い等を行っており、それにプラスするかたちで、HMBサプリを3ヶ月間使用してみました。
効果はというと、あくまでも個人的な意見ですが、全く実感できませんでした。
筋肉量・体脂肪率・体重、どれも大きな変化は見られませんでした。

高額な商品でしたので、期待が大きかっただけに残念な結果となりました。


レビュー2:1ヶ月飲んで適度に筋トレするが効果なし

1ヶ月飲んで、適度に運動もしましたが全く効果はありませんでした
体質や個人差もあるとは思いますが、私は二度と買わないです


レビュー3:返金してもらえず・・・。

3ヶ月飲みましたが全く効果がなく返金はパッケージと納品書3ヶ月分を返送しないとされないと購入後に言われ返金して貰えず対応の悪さに呆れました!


これだけ見てみるととんでもない詐欺商品のようになっていますね。


実際にHMBは効果がないのか?

というと、そんなことはありません。
実際に様々な研究の元で、筋肉の増加、筋肉の分解の防止に効果があることが発表されています。


しかし、その研究の結果というのを調べてみると明らかになるのが、

HMBは筋トレ初心者にこそ効果が発揮されやすいと言われているのです。
これは実際に研究の中で、明らかにされているようです。

厚生労働省の資料に年齢によって筋肉量が減少した高齢者がHMBを摂取することによる有用性が発表されています。
筋肉量が減少してしまった方々ですので、筋トレ初心者と言える方々です。

こちらを読んでいただければお分かりになると思います。
こちら → 厚生労働省の資料

 


この、初心者の方が効果的という話と先ほどのレビューと照らし合わせてみましょう。


レビュー1の方に関しては普段から筋トレなどをされている方です。
日常的に鍛えているということがHMBの効果を弱めてしまったものと思われます。

こちらの方の場合はHMBの他にクレアチンなども使用すればまた変わった結果が待っていたのでは?と思われます。


レビュー2の方に関しては効果なしと判断するまでの期間とトレーニングの量に疑問が持たれます。
1月の適度の運動と書かれています。

「適度」というのがどの程度かは人それぞれなので分かりませんが、軽いトレーニングなら1月で結果が出るかどうかは怪しいところです。

あの有名なパーソナルジムの〇イザップは2カ月間のトレーニングですが、1回あたりのトレーニングがかなりハードと言われています。

具体的に言うと、「もうダメだ」というところからもう1回~3回追い込むそうです。
基本的にウエートトレーニングは10回程度でしんどくなるくらいの負荷でやりますので、3回増やすだけでもかなりの重労働です。

そんなハードなトレーニングですら2カ月かけて体を作るのに、1月の適度な運動ではHMBの力を借りても目に見える効果なんてあるわけありません。

1月で結果を出すのなら、単純に考えると2カ月で結果を出すパーソナルジムの倍はトレーニングしなければなりません。
こちらの方はもう2ヶ月位はトレーニングを続けていただきたかったですね。


レビュー3

返金してもらえずに関しては、こちらはHMBの効果の有無には関係ありませんが、誤解を招かぬために抜粋しました。

実際に商品の紹介ページの返金保証のところを見ると、何が必要かはしっかり明記されています。
というのもこういうのをきっちり明記しない後で注意が来る可能性がありますから、それに関しては各会社はきちんと書いてあります。

きちんと返金手続きの際の注意事項を見たうえで購入すべきだったでしょう。


こうしてレビューを見てみると、筋トレ初心者でないから上手くいかなかったのでは?という考えとトレーニングしなさすぎじゃないのか?という2つの考えが浮かびます。

 

 

HMB 効果的

筋トレ初心者でなかったら何を摂取すれば良いか?
筋トレ初心者でなければHMB以外のものも含まれているサプリがいいと思われます。

例えばクレアチンが含まれているHMBサプリなどはおすすめと思われます。
クレアチンはアミノ酸の一種で日常的に摂取しておけばトレーニング内容を向上させられると言われています。

具体的に言うと、ウエートで10回しか持ちあげられなかったものが13回持ち上げられるようになるといった効果です。
オリンピックアスリートも摂取すると言われているくらいなので、効果が高いものであることが分かります。

また、HMBとクレアチンは同時に摂取することで、より高い効果が出ると言われています。

クレアチンでトレーニング内容を向上させ、HMBで「筋肉を作れ」という指令をより多くださせ、筋肉の分解を抑えるのでHMBとクレアチンを同時に摂るのは効果的と言われています。

ヘルシーナビより引用:http://www.healthynavi.co.jp/healthFood/hmb.html

そして、HMBサプリに中にはクレアチンが含まれているものも多く存在します。
ちなみに先ほどのレビューの方々はクレアチンが含まれていないHMBサプリを摂取した方々です。

なので、HMBの効果だけでは不安、という方はクレアチンも含まれているHMBサプリを摂るようにすると良いでしょう。

クレアチン入りのHMBサプリは次のものがあります。

 

ディープチェンジHMB

公式サイトを確認する

ディープチェンジHMBは1日分のHMBの含有量は2グラムとなっています。
実感チャレンジコースを選べば返金保証が付いています。

豊富な含有量のHMBでトレーニングによる筋肉増強効果が高くなり、
​クレアチンも含まれているのでトレーニング効率の向上も期待できます。
また、筋肉のエネルギー源であるBCAAや回復系アミノ酸と言われるグルタミンも配合されています。

全額返金保証の適用期間は5回目が届いてから6回目発送予定日の10日前までになります。
返金手続き時には
①お買い上げ明細書5回分
②DCHの入っていた白いパウチ袋5回分
③初回同梱されていたチューブトレーニングブック1冊
④初回同梱されていたチューブ1点
⑤3回目に同梱されていたDCCの黒いパウチ袋1点
⑥ガイドブック
上記6種類14点が必要になります。
面倒に見られがちですが、送られてきたものを捨てずに残していれば特に問題ありません。

公式サイトを確認する

バルクアップHMBプロ

公式サイトを確認する

バルクアップHMBプロもHMBの1日分の含有量が2グラムとなっています。
3ヶ月特別本気プランには90日間の全額返金保証が付いています。

1日5粒で2グラムのHMBを摂取することが出来ます。
HMBの他にクレアチン、BCAA、グルタミンも配合されています。

筋トレ方法が分からない方のためのサポートを無料で行っており、メールの問い合わせで専門知識の高いスタッフが鍛えたい部位に応じて筋トレスケジュールを立ててくれます。
サポート付きで1月5,950円はお買い得と言えるのではないでしょうか?

返金処理は3回目が送られてから、4回目が送られてくる日の20日前までに連絡することで手続きすることが出来ます。
返金時には購入時のパッケージ、明細書、本人確認書類(免許証か住民票)のコピーが必要になります。

公式サイトを確認する

マッスルエレメンツ

公式サイトを確認する

マッスルエレメンツはHMBの1日分の含有量が1.5グラムとなっています。
定期購入コースには90日間の全額返金保証が付いています。

1日6粒で1.5グラムのHMBを摂取することが出来ます。
HMBの他にクレアチン、BCAA、アルギニンなどの成分が含まれています。

特にアルギニンは成長ホルモンを分泌させると言われていますので、筋肉強化や脂肪燃焼に効果的と言われています。

返金処理は注文日より100日~110日までに、マッスルエレメンツ返金申請書及び1回目、2回目、3回目の「納品書」「商品パッケージ」の7点を返送することになります。
その際には、まず電話することになります。

公式サイトを確認する

 

まとめ

このようにクレアチンも含まれているHMBサプリは多くあります。
返金保証もあるので、高い効果を求めている方はチェックしてみると良いでしょう。

© 2017 HMBアルティメイト rss